ハチ駆除

ダスキンのハチ駆除―生態、駆除方法、料金について

ハチの種類と生態について

スズメバチ

樹液を吸うオオスズメバチ 撮影 – 田中利秋氏

スズメバチの仲間は日本に16種類ほど生息していると言われています。

巣は1年限りで翌年使用されることはありません。女王バチだけが越冬するが働きハチは全て死に、翌年、越冬した女王バチが初めから巣を造ります。

4月ごろ樹皮をかじり取って唾液と混ぜ小さな巣を造るとその中に卵を産みます。しばらくは巣作り、育児、巣の防衛を一匹で行ないます。6月中旬になると最初の働き蜂が羽化をし始め、その後巣作り、育児の役割を分担できるようになると女王は産卵に専念し急激に個体数が増える。6~7月は巣作りに専念しているため直接巣を攻撃しない限りむやみに人を刺さないことが多い。8~9月になるとその数が最大になります。

この頃は新女王バチと雄バチの育成期に当たりコロニーは緊張状態に入るようになります。この時期は次世代を外敵から守るため攻撃的になっており大変危険な状態です。

アシナガバチ

フタモンアシナガバチ Wikipediaより

アシナガバチの仲間は日本に主に7種類が生息しています。いずれも比較的おとなしく巣を刺激しない限り攻撃はしないと言われています。アシナガバチもスズメバチと同様、巣は1年限りで次年度には女王バチだけが越冬して他の働きバチは全て死にます。

8月末ごろになると最初の母親バチは死にます。この頃は働き蜂は成長しており残された幼虫や卵を育てられます。また働きバチも卵を産むが交尾していない働きバチの卵は全て雄ハチとなります。

ミツバチ

分蜂の為、巣を出て集まったニホンミツバチ
Wikipediaより

ミツバチの仲間は日本に2種生息している。攻撃性は弱いが巣に刺激を与えると攻撃してきます。スズメバチ、アシナガバチと違い越冬します。

4月末から5月ごろ次世代の女王バチが王台(特別な部屋)から羽化する2,3日前に今までの女王バチが働きバチの1/3から半数を引き連れて新しい営巣場所を探します。これを分蜂という。この際一度仮に近くの木などに集団で群がってとまります。

ハチは1度刺すと死ぬというのはミツバチだけ。ミツバチは毒針に返しがあって刺した相手に残り針にしっかり結びついている内臓が一緒に抜けるために死にます。また基本的に毒針は産卵管が変化したものであるため刺すのはメスです。

 

ハチの害について

毒針で刺されることによって強い痛みが生じる。アナフィラキシーショックを起こす可能性がある。アナフィラキシーショックとはハチに一度刺され、ハチ毒の抗体を持った人が再び刺された場合、抗原抗体反応により激しいショックが起こる症状。

ハチ駆除の方法

社内ライセンスを取得したプロのサービススタッフが防護服、専用資器材を使用してハチの駆除、巣の撤去を行います。

ハチ駆除の防護服

ハチ駆除の様子。防護服着用

ハチ駆除の料金

ハチの種類 基本料金(駆除+巣撤去) 税別 巣1個追加ごとの料金
アシナガバチ 20,000円 5,000円
ミツバチ 35,000円 20,000円
スズメバチ 45,000円 25,000円

※上記サービス料金は面積や作業規模によって異なりますのでお見積りさせていただきます。

ハチ駆除の流れ

お電話、WEBからのお問い合せ

訪問、調査、見積り

ご契約

駆除サービス

関連商品

  1. ネズミ駆除

    店舗、事務所から一般家庭までネズミの被害は増え続けています。さまざまな資器材を駆使してネズミ駆除を行います

  2. トコジラミ駆除

    近年海外からの持ち込みで増加傾向にあります。ナンキンムシ、トコジラミを出来るだけ薬剤を使用しない方法で駆除します。

  3. シロアリ駆除 ベイト工法

    これまでの常識を覆す床下に薬剤散布をしない画期的なシロアリ駆除です。それでいてシロアリの巣を徹底的に駆除できます。

  4. ハト飛来防止サービス

    マンションのベランダ、軒下などに飛来するハトなどの鳥の対策をします。フンの除去、消毒も承ります。

  5. シロアリ駆除 バリア工法

    安全性に配慮したニオイの少ない薬剤を床下へ直接散布。薬剤の効果は5年間持続します

  6. クモ駆除

    軒下に張るクモの巣対策からセアカゴケグモの駆除まで幅広く対応

ページ上部へ戻る