害虫お役立ちトピック

  1. ダスキンのネズミ駆除の方法と費用を教えて!

    ネズミの種類と生態についてドブネズミ重い体、丸い鼻、小さな目と耳、尾は頭・胴体より短い、フンは1.9センチまで、フンの両端は鋭くない。寿命3年、一度に生まれる子の数8~12匹、懐妊回数4~7回/年。クマネズミ一般家庭、飲食店ともに駆除の依頼が最も多いのはこのクマネズミです。

    続きを読む
  2. ダスキンのトコジラミ駆除は何が凄い?費用の目安は?

    トコジラミとは?トコジラミは別名ナンキンムシ(南京虫)、ベッドバグ(bedbug)と呼ばれる事があります。分類としては半翅目(カメムシ目)、トコジラミ科に属します。写真にあるように成虫の体長は5~8mm、普段は茶褐色だが吸血すると濃褐色となり丸く膨れ上がります。

    続きを読む
  3. 信頼できる害虫駆除業者の選び方とは?-一般家庭編

    突然に発生する害虫-業者探しは大切!ハネアリが飛んだ!ゴキブリが出た!ハチの巣がある!など害虫のお困りごとは突然降りかかってくるものです。早くなんとかしたい!そんな時にどうやって害虫駆除業者を探しますか?今の時代大抵インターネットで探すものです。

    続きを読む
  4. 屋根裏の動物をトレイルカメラで撮影してみました

    屋根裏の動物を撮影するに至った理由ネズミ、イタチ、ハクビシン駆除の依頼があると見積りの前にまず調査をします。その時に何を見るかというと侵入している動物の足跡、フン、ニオイなどを見ていきます。

    続きを読む
  5. ネズミの屋内への侵入経路と閉鎖方法。画像付きで解説。

    侵入経路に応じた資機材を選ぶのが大切侵入経路は場所や形、周辺の素材も様々です。状況に応じて最適な資機材の選択が必要です。資器材名特徴パンチングメタル換気口などに張ってネズミが通れないようにふさぎます。

    続きを読む
  6. 冬はノロウイルスや肝炎ウイルスが原因の食中毒が多発!有効な対策は?

    ノロウイルスによる食中毒を予防する3つのポイントとは?冬はノロウイルスをはじめとするウイルス性食中毒が多発する時季です。平成27年の食中毒統計(厚生労讐)よりますと、1 ~3月にかけて発生した食中毒のうち、ウイルスが原因で起きたのは事件数で7割、患者数では9割以上を占めています。

    続きを読む
  7. ネズミによる感染症にご注意!家の中に侵入させない対策とは?

    ネズミによる感染症にはどんなものがある?ネズミによる感染症で、最近注目されているのがレプトスピラ症です。レプトスピラ症に感染すると初期症状として悪寒、頭痛、筋痛、粘膜充血などが起こります。また、重症化(ワイル病)すると黄痘、出血、腎不全を起こします。

    続きを読む
  8. ダスキンのゴキブリ駆除は効果がある!と言われる理由。自分で出来る予防方法も!

    ダスキンのゴキブリ駆除は効果がある!と言われるのはなぜ?まずはマンガで見てみましょう!ゴキブリはどこから家の中に入ってくるのか?ゴキブリは家の外から侵入してくると聞いたことがあるでしょうか?ゴキブリの嫌いな方はそれを聞いてドアをしっかり閉めるように意識しているかもしれません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る